UXを考えて創られた経理ソフトZiitaxに感動した。

確定申告の季節が到来してきましたね。

エンジニアとかデザイナーの方って経理に疎いって方もいると思います。特に節税で。

かくいう私もそのひとり…。記帳とかどうしようかなーと思ってたら面白げなサービスがあったのでご紹介。

ジータックス

ジータックスはエンジニアやデザイナーで青色申告をしようって人向けの経理ソフト。

弥生会計の青色版とかとあまり変わらないかなーと思ってたら、検索窓にユースケースをいれるだけで複式記帳をしてくれるっていう機能があったりする。

経理がわかんない人にとってはこれは便利っていうか、あー勘定科目これになるんだと勉強になります。科目をなにするかってけっこう悩むんですよね。それだけでちょっと感動。

UXにこだわって創られてる経理ソフトなんて今迄なかったんじゃないかな。例えば水道代を支払ったとして

 

こんな風にいれると

 

 

複式記帳してくれる!しかも自動的に割合まで振り分けてくれる。なにこれ凄い。 で、右上のメニューバーのレポートで財務諸表とかを押すと

 

 

 

貸借対照表や損益計算書がボタンひとつで出てくるという…。

今迄創るのに数時間費やしてた貸借対照表や損益計算書が記帳さえしておけばすぐ表示される。決算や確定申告時とかめちゃ楽になるんじゃないでしょうか。

感動した。

フリーのエンジニアで節税ってあまり考えてないひと多いけど、青色申告だと最大65万円所得控除されるから使ってみるといいかも。

今後の成長に期待。