2012年流行する定期購入サービス 海外&国内事例 5選

 

毎月いろいろな商品が届く定期購入サービス。すでに頒布会などでみられる手法ですが、最近成長しているサービスは少し違います。サイトに登録する際、趣味/嗜好など簡単な質問に答えるだけで、そのテイストにあった商品が毎月送られてくるといったものです。

今回は新しい定期購入サービスの海外事例と国内事例を紹介します。

 

■ファッション

【海外】ShoeDazzle

最初に靴/服/ブランドなど自分の嗜好を選択する質問に答えると、月々39$(約3000円)で自分のテイストにあった靴やバックが送られてくるといったサービス

芸能人など著名人を担当するスタイリストが選んでくれることもあり、海外では人気になっているんだとか。

靴やバックに関しては質問がけっこう用意されているため、ユーザーの細かい嗜好までもわかるのかなとの印象。

 
【国内】dotshop

国内では初となるファッション定期ECサイトがdot shop。

嗜好の質問などはなく、あらかじめコーディネートされた衣類セット一式を月々19,800円で利用できるというもの。ショーウインドウに毎月用意されたセットを月1回選ぶことができ配送されてくる。

ブランド表記などもなく、海外の定期ECサイトに比べて値段が高いのでちょっと敷居が高そうな印象。

 

■ジュエリー

【海外】JewelMint

ShoeDazzleのジュエリー版がJewelMint。29.99$でジュエリーが安く買えるというもの。ハリウッド女優のKate BosworthとセレブスタイリストのCher Coulterの2人がメインとなり、この2人が関連したジュエリーをはじめオリジナルジュエリーが毎月配送されてくる。毎月ショーウインドウにレコメンドに沿ったジュエリーが出てくるからそれを選ぶといった感じ。

レコメンドを表示するためにこちらもユーザー登録時にいくつか質問を聞いてくるんだけど、例えば『休みの時の服装は?』や『好きな雑誌は?』といった嗜好性のものがほんとに多い。ジュエリーの似合う似合わないって肌の色が大きく関係するのだけど、そういった特徴的な質問はなかった。

 
【国内】こちらはまだないみたい

 

■コスメ

【海外】BIRCHBOX

BIRCHBOXは新化粧品や基礎化粧品、ボディケア製品などのサンプル4,5点詰まったボックスが毎月10$で送られてくるというもの。

インバウンドマーケティングがしっかりしているのが特徴で、you tubeやブログ、webマガジンなど女性を綺麗にする為のコンテンツがしっかりしている。10$という低価格により継続率も高くなって、現在会員数は5万人くらいみたい。

 
【国内】GLOSSYBOX

サービス自体は価格が1500円ということ以外は、BIRCHBOXと同じ。

GLOSSYBOXは、ヨーロッパを中心に世界20カ国で同時展開している会員制サービスで既にイギリスでは2万人、ドイツでは3万人、韓国では半年前にサービス開始ですでに1万人の会員がいるんだとか。日本はロンチしたばかりだけど、来月分のboxが完売しているので人気になりそうな感じ。

 

■まとめ

海外ではレコメンドを取り入れて個々の生活に提案するサービスが多いのに対して、日本ではレコメンドを応用するサイトはまだ現れていないのが印象的。ただ、海外もレコメンドに頼ったというよりは、ハリウッド女優やセレブスタイリストといった付加価値こそが成長の大きな要因なのではないかと考えます。

2012年は流行するといわれている定期購入ECサイト。今後に注目です。